WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

地雷(前編)

ブログの更新が遅れまして大変申し訳ありません。

弊社のエチオピア出張は現在19年8月を最後に中止しております。いずれ再開する時が来るとは思いますが、過去のエチオピア出張でタイトルにある「地雷」が炸裂した様な気分になった経験を書こうと思います。

2017年の10月から11月半ばに掛けて、現地調査と園芸生産の状況を知る為、インターンシップの形でエチオピアに滞在しました。受け入れ先の農園ご一家のお陰で衣食住に何の不足も無く大変有り難かったのですが、それでもしばし日本食から離れるのは辛いものがあり、会社から必要品やインスタント食品を送る事になり、何か欲しいものがあれば同梱すると言ってくれました

その際に現地生活での問題の一つに、「蚊による虫刺され」がありました。農園ご一家にご用意頂いた部屋には蚊帳があったのですが、夜寝ている最中に脱落(勿論私に直撃した事は言うまでもありません)しました。滞在中虫刺されは殆どなかったものの、このまま寝るには不安があり、日本から荷物が届けられる際に「一押しで24時間蚊の発生を防ぐスプレー」をリクエストしました。確かにその品物をリクエストしました。

そして待望の荷物が届き、有難い品物が沢山届きました。一部を農園のご一家におすそ分けし、待望のスプレーを探しましたが見つかりません。確かにその品物をリクエストしましたが入っていませんでした。代わりに入っていたのは、低い円柱形の容器に水を入れて殺虫作用のある霧を噴出する、皆さん一度はご覧になった事のある、特徴的な品名を冠した殺虫剤でした。

その日、電話の繋がる時間を待って早速日本に連荷物の到着とお礼も兼ねて連絡しましたが、「お前に言われたものを買って入れた」の一点張りで切実な抗議にもどこ吹く風です。まあここまで蚊に刺された訳でも無し、抗議は帰国後に改めてやろうと思い、件の殺虫剤は荷物の片隅に置いておきました。しかし、その殺虫剤は時間の経過とともに地雷へと変貌し、所有者の至近で炸裂するその日を、息を潜めて待ち続けている事など、当の私は知る由もありませんでした。(続きます)

広告

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。