海外での注意点

複数回にわたる海外出張や1カ月単位で行った滞在を経験で、気を付けなければならない事を(時に痛い目に遭いながら)経験として身に付けてきました。

思い返すと事前のアドバイスによって避ける事を心掛けられたもの、よくよく注意すれば回避できたものや、どうやって注意しても避けられないものだったと思う様なものがあった様に感じます。そんな海外渡航の注意点を、大した数ではなく、またご存知の方には釈迦に説法ですが、この場で挙げてみようと思います。

・歩道橋は使用するな(前後を挟まれると逃げ場がない。車道に飛び降りますか?)。

・自転車での移動は絶対やめた方がいい(歩道・車道は舗装が行き届かない所が多く、窪みも小さいものから人がすっぽり埋まる大きなものがあり、しかも外から目立たない。自転車で落ちたら一巻の終わり)。

・ペットボトルの水もよく見て買う(水の水位が明らかに低い事に買った後で気付いた)。

・現地の政治イベントの日程を可能な限り把握して移動する(海外の要人を乗せた車列と警護の警察車両が、車道を「逆走」して文字通り突っ込んで来る。交通ルール?政治のスケジュールは全てに優先される!)。

・感染性胃腸炎は海外渡航の洗礼と諦める(原因と言われましても、心当たりが有り過ぎて・・・)。

思い返して見ると、何だか特定の国での経験に偏っている気もしないでもないですが、新型コロナが落ち着いた頃合いには海外渡航を再開する方も多いと思われます。渡航自粛によってブランクもあるかと思いますので、事前準備と注意点の再確認をしっかり行って頂きたく存じます。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。