人生の危機(後編)

ゲートを出てすぐ現地の警察官が待ち構えていて、入国審査で苦労して伝えた内容を改めて聞いているのだと思います。思いますというのは英語の不慣れな私でさえ聞き取りに困るスペイン語訛りの英語に、応え様が無かったからです。

既に他の方々は、余裕で二重の入国審査を済ませてその場を後にしていたので、頼る相手は誰ももいません。人知れず別の場所に連行されて難詰される己の姿を想像して、体温が30℃を下回る様な感覚を覚えました。

万策尽きた私は、今振り返っても何故そんな事に思い至ったのか分かりませんが、その時私はありったけの目力を込めて、件の警察官の目を見つめ返しました。

(私は花き産業の視察の為にこの国に来たのだ。やましいものは何もないぞ・・・!)という感情を両目に込めてひたすら相手の目を見返しました。するとその警察官は呆れたのか根負けしたのか、「OK」とだけ答えて通過を許可してくれました。私は全身から冷や汗を流しながら他の皆さんの後を追い駆けました。

・・・今思い出しても英語を話せていれば、全く余計な状況だったと恥じ入る限りです。

そしてもしこの拙文をご覧の皆様の中に、万が一英語が話せず同じ状況に陥っても同じ事をやれば大丈夫だ、などと思うのは全くの間違いです。ただ単に運が良かっただけです。英語で最低限のコミュニケーションを取れる様にして、海外に渡航される事を強くお勧めします。

今年も残りわずかとなりました。

皆様におかれましては体調を崩されぬ様、何卒お気を付け下さい。

2022年が皆様に、日本に、世界にとって良い1年となる事を祈念申し上げます。

有難う御座いました。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。