アップデート

今日、我々はIT・ネット等のデジタル環境の中で、生活と仕事を行っています。その中でパソコンやスマートフォンは欠く事の出来ない必要な道具ですが、それらは基本ソフトや各種のビジネス用ソフト、アプリケーションソフトウェアの存在によって使用する事が出来ます。

これらパソコンやスマートフォンのソフトウェアには、普段使用している様々な道具と同様、定期的な手入れや補修が必要で、使い易さや新機能の他に、所謂ソフトの安全性に対する「脆弱性」に対処する為、定期的な更新(アップデート)が必要になります。今はネット環境の発達により、パソコン等の操作で自動的なアップデートを行う事が出来ますが、少し前までは、ソフトメーカーから定期的に発送された更新データの入ったCDをパソコンのドライブに差し込んで、アップデートを行うのが主流でした。

デジタル機器やデジタル環境が社会や生活の重要な基盤となり、使用されるソフトウェアのアップデートは我々の社会と生活を支える必要なものとなりましたが、自分自身の知識や経験のアップデートはきちんと行われているかと、ふと思いました。

我々の済む世界や社会は常に進歩の過程にあり、現在デジタルの急激な進歩はそれらを加速させています。また過去の学習で得た知識は、各学問の分野で進められる研究や過去の検証により、常識として捉えられていたものがある日突然ひっくり返される、と言った事もあり得ます。それらもある意味でアップデートと言えますが、デジタル環境の様に自動的に更新される訳も無く、自分自身で情報の収集を行わなければ、特に趣味や特技の分野に於いてそれに気付かないと、古い、或いは否定された知識を披露する事になりかねず、また新しい常識に置いて行かれるなど中々に注意を要する事になっています。

アップデートの基本は能動的な活動から、と自分自身を戒めようと思います。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中