〇〇〇ショック

現在世界中で木材需要の急激な高まりによって木材の相場が急騰し、住宅などの建材確保が争奪戦の様相を呈しています。そんな状況が「ウッドショック」と呼ばれているのを最近のニュースなどで知りました。

世界中を揺るがす大きな混乱や危機的状況を、その原因となった単語の後に「~ショック」と付けて呼ばれていますが、過去に例を見れば「ニクソンショック」があり、その直後に「オイルショック」、10数年前なら「リーマンショック」があり、昨年より続く混乱状況は「コロナショック」と呼ばれている様です。

つい先日スエズ運河で発生した座礁事故も数日で解決したものの、短期間で発生した国際物流に対する影響の大きさを思い返すと、もし座礁事故がより長期間に渡った場合もしかしたら「スエズショック」などという名称で、経済や国際物流の歴史の中で語られる存在になったかも知れません。今の状況は自分自身の身の回りから世界全体に至るまで何が起こるか分からない、「一寸先は闇」の様に思ってしまいます。

そんな状況の中に身を置いていると改めて認識して、あらゆる想定や可能な限りの備えを日々養い続ける事を求められているのだと感じる次第です。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中