来る春を待つ

弊社が出展しておりました「スーパーマーケットトレードショー(SMTS)2021」が先週19日に終了致しました。緊急事態宣言の発出している最中、予想はしておりましたが来場されたお客様の数は前年の約3分の1となり厳しい結果となりました。しかしながらその中にも関わらずご来場頂いたお客様、そして厳しい環境下で感染対策を徹底して開催し、弊社を含めた出展社に機会を提供された全国スーパーマーケット協会の皆様に心から感謝を申し上げます。

弊社は毎年3月末に年度末を迎えます。SMTSが終わり迎える3月は、弊社にとって年度中最後の商戦となる「春のお彼岸」があります。また新しい年度に向けて全社で作り上げる経営計画の総仕上げもあり、年度末は大概慌ただしくなっております。

次第々々に春が訪れる筈ですが、先週末から週明けは随分と気温が上がったと思ったら、天皇誕生日を境に急に寒さが戻るなど、天気の移ろいにも慌ただしさを感じてしまいますが、これも春の訪れ、新年度の始まりの前触れと思えば、寒暖の落差による不便もどうにか受け入れられます。

季節の終わりと始まりがある様に、今我々を覆う困難な状況もいずれ終わりを迎えます。耐え忍んだ先に訪れる春を待ちながら、しかし耐え続けた時期の事を忘れず経験として、いつまた来るか分からない新たな困難に対する備えを怠らずにいたいと思います。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中