1月 クリスマスとティムカット

前回のブログで、エチオピアの暦がグレゴリオ暦と異なり1月から12月の日数が30日、さらに13月が5日だけあるという話を書かせて頂きました。さらにエチオピア正教会の解釈ではイエス・キリストの誕生日が他のキリスト教と違います。そのキリストの誕生日、クリスマスが今月の7日にエチオピアで盛大に祝われました。

そして1月はもう一つ、エチオピア正教会の重要な祝祭に「ティムカット」があります。これはキリスト教の「公現祭(こうげんさい)」という、イエス・キリストの洗礼を祝う行事で、エチオピアでは1月の20日前後に行われます。今年は1月18日から20日にかけて行われました。

私が実際のティムカットを見たのは2017年、1月の20日の週にエチオピアを訪れた時です。

アディスアベバを始め町のあちこちに色とりどりの飾りつけが施され、町の中を非常にたくさんの人々が純白の伝統衣装に身を包み長大な行列を作って練り歩きます。コーヒーセレモニーも普段より多く見かけたと思います。

日々の生活や仕事に追われ、厳しい世情に翻弄される人々も、この日だからこそと楽しそうに歩く姿は日本の様々な祭りと何ら変わりがないと強く感じました。

SNSで世界中の街の姿を見られる様になり、ふと今年のティムカットの情景を見る事が出来ました。過去一度しか見た事がないのに不思議と懐かしさを強く感じさせられました。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中