人とバラ、空の旅

エチオピア航空は、その名の通りエチオピアの航空会社かつフラッグキャリアで、アフリアのハブ空港であるボレ国際空港を本拠地として、アフリカ各国とアフリカ以外の国々に就航しています。

2015年に日本の成田空港との間に香港経由で(後に韓国の仁川に変更)全日空とのコードシェアによる路線便が就航して以来、後にエジプト航空の運航再開までの間日本とアフリカを結ぶ唯一の航空路線でした。当初の週2便から現在5便に増便されたものの、新型コロナウイルスによる旅客減少で今は2便に減らされています。我々インパックのエチオピア出張の際はエチオピア航空を利用しています。

エチオピアは海外に大量の農産物を輸出していますが、バラは低温かつ短時間で運ばなければ劣化や発病によって売り物にならなくなってしまいます。その為バラに関しては最大の輸出先である欧州を始めとした各地にエチオピア航空の飛行機で運ばれています。非常に大きなバラ農園では欧州に向けてチャーターした輸送機を毎日5便も飛ばしている所もあります。

我々が輸入しているバラも成田便で週2~3回、日本へと運ばれています。旅客用の飛行機で運ばれますので、場合によっては我々が出張を終えて帰国する同じ飛行機で運ばれる、という事があるかも知れません。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中