新しい花

現在弊社はエチオピアの各地農園で生産されたバラを輸入し、量販店のお客様や最近立ち上げた通販サイトで販売を行っております。農園から出荷されたバラはエチオピアの首都「アディスアベバ」市内のボレ国際空港より、エチオピア航空の定期便によって成田空港へと空輸されます。

エチオピアの首都・アディスアベバ(Addis Ababa)は、中心部にアフリカ連合本部があり、前述のボレ国際空港はアフリカ諸国のハブ空港として機能しており、単にエチオピアの首都というだけでなくアフリカ諸国の中心的な役割を担っています。

近年の経済成長と共に発展を遂げ、隣国ジブチと繋がるアディスアベバ・ジブチ鉄道も4年前に電気鉄道として開通するなど飛躍の一途を辿っています。

そんなアディスアベバの名前の意味は「新しい花」となります。

アディスアベバの歴史は意外と新しく、1886年にエチオピア皇帝メネリク2世が現在のアディスアベバの地に遷都し、その際に名付けたと言われています。

アディスアベバの名前の意味は、私がエチオピア出張を行う様になって間もなく、エチオピアでご縁を頂いた方々から教えて頂いた中で知る事が出来ました。花を扱う弊社にとって、まさしく思いがけない出来事でした。

弊社の成長と共に、エチオピアの更なる発展と、エチオピアと日本の更なる交流に微力ながら尽くそうと決意を新たにしております。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中