エチオピアの通貨

SNSでエチオピアのニュースを(現地公用語の「アムハラ語」で表示されていたので翻訳機能で)読みましたが、現地で使用されている通貨「ブル」に新紙幣の発行と現行紙幣のデザインを変更する事を知りました。

エチオピア国内で流通しているブルは100・50・20・10・5ブルの紙幣と、1ブルと1ブル未満の単位サンティーム(日本の銭に相当)は硬貨でやり取りされています。今回は新たに200ブル紙幣が発行され、50・20・10ブル紙幣のデザインが変更されます。5ブル紙幣は今後硬貨に変更の予定だそうです。

1ブルの対円レートは現在約2円80銭程度、エチオピア出張の際には成田空港で円をドルに両替して、エチオピア到着後ボレ国際空港の両替カウンター又はアディスアベバ市内の銀行窓口でドルをブルに両替してもらいます。

ブルの紙幣の新札を手にする機会はほとんど無く、中には年季の入った(入り過ぎた?)変色と摩耗の著しいブル札を手にすると、果たして会計の時に支払いできるのだろうかと不安になりますが、今の所拒否された事はありません。一説では現地の人々がエチオピアで主食にあたる料理「インジェラ」を食べ終えた手のまま、会計で紙幣に触る事で摩耗し易いのだと言われています。

我が国とはまた違う現地の文化や生活を、ブル紙幣を通して見る思いがすると共に、エチオピアに渡航した経験を懐かしく感じております。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中