健康と安全

一昨年前に社長に就任して三年目となりました。

社長になって今日を迎えるまでの間に経験で個人的に大きな事は、一年目に網膜剥離で入院・手術を経験した事と、二年目に自転車で転倒事故を起こし鎖骨骨折と事故当時の記憶を失くした事です。

どちらもなってしまった時は「なぜ自分が?」と随分考えたものですが、これらの出来事は自分自身の立場と状況が大きく変わった事で「今までとは違うぞ」という『誰か』からのメッセージだったり、あるいは強い注意だったりしたのではないか、という風に感じています。

世の中には自分と同じ、それ以上の立場にいる多くの人々が自分以上に厳しい出来事に遭われ、周りの人々に心配を掛けている事に思いを致さなければならないとも感じています。

いずれにしても、日々の生活と仕事の基本は健康と安全であり、それは自分自身の努力だけでなく周りの人たちの支えによるものだという事を常に意識して、この三年目は病気と怪我のない一年とする事を誓って日々を過ごして参ります。

投稿者: 守重へきろう

インパック株式会社 代表取締役

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中